スポンサードリンク

miyazakitom TwitterTwitterやってます
はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
この記事をクリップ!
atom:
RSS:

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント

プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

Linux最強Tips集ディレクトリ・ファイル操作 > ファイル名に日付を付ける

ファイル名に日付を付ける


スポンサードリンク

サーバー運用していると、ファイルのバックアップをする時や、
ファイル名を別名にして保存する時、いつ、その作業を行ったのか記録したい場合があります。

私が過去経験した現場では、設定ファイルを変更する際、
変更前ファイルは削除せず、必ず保存するルールになっていました。

それは、設定を変更した事によって何かトラブルが起きても、すぐ元に戻せるようにする為です。
その時の決まりとして、変更前の設定ファイルには、変更当日の日付をつけて
管理するという決まりでした。

具体的に言うと、『 ファイル名 + 日付 』という形式でファイルをバックアップしていました。

だから、過去に何度も設定を変更しているファイルはファイル名の日付部分の違うファイルが
いくつもあり、歴管理されていました。

これは、後から何年何月何日に設定ファイルのどこを
変更したのかを一目瞭然にしておく為です。

今日は楽に日付ファイル名を付ける方法を紹介します。
日付を表示するコマンドは「 date 」コマンドを使います。

----------------------------------------------------------
$ date
2011年 12月 17日 土曜日 00:11:21 JST
----------------------------------------------------------
日付が表示されました。

では↓のように実行してください。
----------------------------------------------------------
$ date +%Y%m%d
20111217
----------------------------------------------------------

「2011年 12月 17日」が「20111217」と表示されました。
ファイル名に付ける日付は「20111217」を使用します。

それではファイル名に日付を付けて保存します。
----------------------------------------------------------
$ touch file_test.txt ←touchコマンドで「file_test.txt」ファイルを作る。
$ ls -l         ←ファイルの情報を表示する。
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 0 12月 17 00:16 file_test.txt
$ mv file_test.txt file_test.txt_`date +%Y%m%d` ←dateコマンドを実行する。

$ ls -l file_test.txt*     ←ファイル名が変わっていることを確認する。
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 0 12月 17 00:18 file_test.txt_20111217
----------------------------------------------------------

`date +%Y%m%d`をファイル名の後ろ、もしくは前に付けてmvやcpコマンドなどを
実行すれば日付付きのファイル名でファイルを保存することができます。

「`」はバッククォート、またはアクサングラーブと言い、
[Shift]+[@]キーで入力します。
「`」で括った変数はコマンドとして実行されます。

また、「`」ではなく、$()で括って実行しても同じ結果が得られます。
----------------------------------------------------------
$ touch file_test2.txt_$(date +%Y%m%d)
$ ls -l file_test2.txt*
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 0 12月 17 00:31 file_test2.txt_20111217
----------------------------------------------------------

今回は、「%Y%m%d」と記述して年月日をファイル名に付けましたが、
この箇所を変更することで分や秒を付けることも可能です。
詳しくは下記を確認してください。

-------------------------
書式 説明
-------------------------
%Y 年(4桁表記)
%y 年(2桁表記)
%m 月(01〜12)
%d 日(01〜31)
%H 時(00〜23)
%I 時(00〜12)
%M 分(00〜59)
%S 秒(00〜59)
%a 曜日(Sun〜Sat)
%b 月名(Jan〜Dec)
-------------------------

上記を参考に「date +%Y%m%d%H%M%S」と実行すれば、
「年月日時分秒」まで表示できます。

この表記を使うと、一日に同じファイル名でいくつもバックアップする場合、
ファイル名が重複する心配がないのでお勧めです。


■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント


スポンサードリンク

Linux最強Tips集:当サイトについて

  • Linux最強Tips集は個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

CentOS6.3サーバー構築

サイト内検索



基本コマンドTips

Linux起動Tips

ユーザー管理Tips

ディレクトリ・ファイル操作Tips

ディスク操作Tips

テキスト処理Tips

システム管理Tips

RPM Tips

ネットワークTips

セキュリティTips

サーバー管理Tips

Linux用語

相互リンク募集

facebook公式ページ

copyright(c) 2007-2012 Linux最強Tips集 All Rights Reserved.
ファンデーション
<>