スポンサードリンク

miyazakitom TwitterTwitterやってます
はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
この記事をクリップ!
atom:
RSS:

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント

プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

Linux最強Tips集ディレクトリ・ファイル操作 > 確認しながらファイルを削除する

確認しながらファイルを削除する


スポンサードリンク

Linuxのファイルの削除は、rmコマンドを使用しますが、デフォルト(初期設定)では削除して良いか確認をしません。(ディストリビューションや権限によって確認するものもあります)

Linuxは一度誤って削除したファイルを元に戻すことができないので、これを防ぐには、rmコマンドにオプション-iを付けて実行を行います。

確認しないでファイルを削除する

[pakira@Dolphin pakira]$ ls -l rm_list.txt
-rw-r--r-- 1 pakira pakira 28 Mar 5 10:31 rm_list.txt
[pakira@Dolphin pakira]$ rm rm_list.txt
[pakira@Dolphin pakira]$ ls -l rm_list.txt
/bin/ls: rm_list.txt: そのようなファイルやディレクトリはありません
↑デフォルトだと確認せずに削除してしまいます。


確認しながらファイルを削除する

[pakira@Dolphin pakira]$ ls -l rm_list.txt
-rw-r--r-- 1 pakira pakira 28 Mar 5 10:32 rm_list.txt
[pakira@Dolphin pakira]$ rm -i rm_list.txt
rm: `rm_list.txt' を削除しますか(yes/no)? y
↑オプション-iを付けて実行すると、削除確認をします。

[pakira@Dolphin pakira]$ ls -l rm_list.txt
/bin/ls: rm_list.txt: そのようなファイルやディレクトリはありません


■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント


スポンサードリンク

Linux最強Tips集:当サイトについて

  • Linux最強Tips集は個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

CentOS6.3サーバー構築

サイト内検索



基本コマンドTips

Linux起動Tips

ユーザー管理Tips

ディレクトリ・ファイル操作Tips

ディスク操作Tips

テキスト処理Tips

システム管理Tips

RPM Tips

ネットワークTips

セキュリティTips

サーバー管理Tips

Linux用語

相互リンク募集

facebook公式ページ

copyright(c) 2007-2012 Linux最強Tips集 All Rights Reserved.
ファンデーション
<>