スポンサードリンク

miyazakitom TwitterTwitterやってます
はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
この記事をクリップ!
atom:
RSS:

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント

プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー

   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座

   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

Linux最強Tips集システム管理 > 更新間隔を指定してCPUの負荷を表示する

更新間隔を指定してCPUの負荷を表示する


スポンサードリンク

topコマンドを実行すると、自動的に5秒ごとに情報が更新されますが、
自分で更新間隔を指定することも可能です。

更新間隔を自分で指定する場合は、topコマンドを実行する際、
オプションとして、「-d」を指定し、その後ろに更新間隔の秒数を
指定します。

■1秒間隔に更新
[pakira@Tiger ~]$ top -d1

■10秒間隔に更新
[pakira@Tiger ~]$ top -d10


■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

  CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
  ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
  無料でプレゼントしています。


  詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
  CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント


スポンサードリンク

Linux最強Tips集:当サイトについて

  • Linux最強Tips集は個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

CentOS6.3サーバー構築

サイト内検索



基本コマンドTips

Linux起動Tips

ユーザー管理Tips

ディレクトリ・ファイル操作Tips

ディスク操作Tips

テキスト処理Tips

システム管理Tips

RPM Tips

ネットワークTips

セキュリティTips

サーバー管理Tips

Linux用語

相互リンク募集

facebook公式ページ

copyright(c) 2007-2012 Linux最強Tips集 All Rights Reserved.
ファンデーション
<>